永久脱毛でVIOラインは処理をすることが可能なのか?

VIOラインは自分でマメにチェックをすることが出来ない部分なので、ムダ毛の量は範囲など気付きにくい部分です。
それでも身だしなみとしては整えておきたいと考える人もいますし、衛生面からもキレイのしておいたほうが望ましいとされる部分です。

頻繁に脱毛の処理を行うことに抵抗を感じるということもあるでしょう。
出来るだけ少ない回数でムダ毛のないキレイな状態にしたいと考えているのであれば、永久脱毛の施術を受けてみるとよいです。
永久脱毛であれば、施術を受けた部分からはムダ毛が生えてこなくなるので、自己処理をしなくてもよくなります。

特にVラインは下着からはみ出たり、水着を着用した際にはみ出てしまうということがあるので、しっかりと処理を行っておきたい部分でもあるでしょう。
海外ではVラインのムダ毛の形を整えて永久脱毛をするということが一般的になっています。
日本では形を整えるという習慣がないのですが、恥ずかしくないように形を整えておくことも大事です。
キレイな形に整えるためにもVラインの永久脱毛は行っておきたいものです。
また永久脱毛を行ってしまえば、黒ずみも解消させることが出来るかもしれません。

Iラインは見えない部分でもあるので、全て脱毛をしてしまうという人もいます。
見えない部分なので形を気にすることがないのです。
衛生面から考えても全て脱毛をしてしまったほうが楽ということがあります。
気になるニオイも永久脱毛を行うことによって解消させることが出来るかもしれません。

Oラインの永久脱毛も衛生面でのメリットが高いです。
見えにくい部分だからこそ専門のクリニックでの施術を行ったほうが安心をすることが出来るのです。

VIOラインの永久脱毛はクリニックによって行っていない場合もあります。
お肌がでデリケートということがあるので、傷付けてしまうかもしれないという、扱い方のむずかしさがあります。
全身脱毛プランを設けているクリニックであっても、VIOラインは除外されていることがあるので、全身永久脱毛でVIOラインも考えている人は事前にクリニックに問い合わせを行っておくとよいでしょう。
どこの範囲まで施術が可能なのか、ということはチェックをしておかなければいけません。

全身脱毛プランでVIOラインを除外していても、追加をすることが出来るクリニックもあります。
施術の際には様々な条件も出てくる可能性があるので、しっかりと調べておく必要があります。

永久脱毛を行う方法とは?

ムダ毛に悩んでいる人は頻繁に自己処理を行い、お肌に大きなダメージを与えていることが多いです。
特に気軽に出来るカミソリを使った方法での自己処理は、健康な皮膚まで傷つけてしまうことになるので、乾燥をしたりひび割れの原因になることがあります。
また場所によっては黒ずみが出来る原因になります。

ムダ毛もなく、スベスベでキレイなお肌を手に入れたい場合には脱毛を行うとよいです。
エステサロンでの脱毛かクリニックでの脱毛か、悩むこともあるでしょう。
永久脱毛を行い、お手入れをしなくてもよい状態にしたいのであれば、永久脱毛を受けることが出来るクリニックに通ってみるとよいです。

永久脱毛はクリニックでしか行うことができません。
医療機器を使って施術を行う医療行為なので、医師や看護師の国家資格を取得している人ではないと、施術を行うことができません。
永久脱毛のは医療レーザーを脱毛したい部位に照射をして脱毛をしていく方法です。
医療レーザーを照射することによって、毛頭細胞を破壊し、照射をした部分からムダ毛が生えてこないようにする方法なのです。
レーザーを照射した後、1~2週間程度で自然にムダ毛が抜けてくるので、レーザーを照射した後は何もせずにムダ毛が勝手に抜け落ちるのを待つだけです。
こんな簡単な方法でムダ毛をなくすことができるのです。

施術を受けることが出来るクリニックでも、タイプが違う複数の医療レーザー脱毛器を設置していることがあります。
複数所有をしているクリニックの場合、どの機器であればより効果を得ることができるのか、ということもチェックしておくとよいでしょう。
カウンセリングにてお肌の状態とムダ毛の質や量を確認し、その人に合う医療レーザー脱毛器を選んでくれるクリニックもあります。
せっかく施術をしても効果が全く実感できないようであれば意味がありません。

医療レーザー脱毛の場合、黒いものに反応をするということから地黒の人や火傷の痕がある人、ホクロが多い人、シミが多い人など施術の際に効果を期待することができないかもしれない、ということもあるので注意をしたほうがよいです。

また永久脱毛を行う場合には脱毛エステでの施術とは異なり、痛みも生じることがあります。
輪ゴムで肌をはじくような痛みだと言われているので、ある程度の覚悟は必要となります。
毛頭細胞を破壊するというムダ毛を根本から取り除く脱毛方法なので、多少の痛みは我慢しなければいけません。

全身の永久脱毛は可能なのか?

部分的に脱毛を行うとその効果を実感し、全身脱毛をしたいという気持ちになるでしょう。
脱毛の施術を受けるとその部分からはムダ毛をなくすことができます。
処理をしなくてもスベスベのお肌を維持することができるようになるので、自信を持つこともできます。

せっかくですからより効果の高い、永久脱毛を選びたいものです。
永久脱毛を受けることが出来るのは、医療レーザー脱毛の照射を行うことができる、クリニックのみです。
エステサロンでも脱毛の施術を行っていますが、エステサロンでの脱毛は永久脱毛ということが出来ないのです。
永久脱毛を行うためには、医師か看護師の資格が必要となるので、エステティシャンでは行うことが出来ません。

最近では全身脱毛を専門に行っているサロンもあります。
脱毛サロンであれば、全身脱毛であってもリーズナブルな価格で受けることができますが、永久脱毛ではない場合が多いです。
それは施術を行っているところがクリニックではなく、エステサロンに分類されるからなのです。

クリニックで行う永久脱毛にて全身脱毛を行いたい場合、全身脱毛のプランがあるクリニックを選ぶとよいでしょう。
部分的な契約をする方法もありますが、部分的な契約を行い、それを施術可能な全ての部分で行うともなるとコストがかかりすぎてしまう可能性があります。
ですから全身脱毛プランのあるクリニックを選ぶとよいでしょう。
パックプランになっていれば、コストも抑えることができます。

またクリニックによっては顔とVIOラインの脱毛は行っていないところもあるので、注意をしたほうがよいです。
顔とVIOラインも永久脱毛をしたいと考える人も多いですが、お肌がデリケートな部分でもあるので、施術ができないということもあります。

また医療レーザー脱毛機器は産毛には反応しにくいというデメリットがあります。
そうなると背中の脱毛を行うことが出来なくなってしまいます。
背中は毛穴が多いですし、産毛もびっしり生えているという人は多いです。
自分ではマメにチェックをすることが出来ない部分だからこそ、施術を受けたほうがよいでしょう。
医療レーザー脱毛で背中の産毛の処理をしたいと思っていても、難しい場合があります。
医療レーザー脱毛機器の中には産毛にも効果のある機種があるので、施術を受けるクリニックで全身脱毛と言ってもどの範囲まで施術可能なのか、ということをウェブサイトなどで事前に確認をしておくとよいです。⇒全身脱毛(医療)

永久脱毛って本当に永久にムダ毛が生えてこない効果があるの?

脱毛はムダ毛に悩む女性にとっては、施術を受けておきたいことでしょう。
今は脱毛と言っても様々な方法があります。
施術を行っているところも多いです。

気軽に通うことが出来るということを優先して考えた場合、脱毛エステを利用をするとよいです。
店舗も数も多いですし、脱毛以外にフェイシャルや痩身なども行うことが出来ます。
なりたい自分になることが出来る場所でもあります。
脱毛エステでの施術はフラッシュ脱毛という方法で行うために痛みもほとんど出ません。
しかし効果が出にくいという、デメリットはあります。

最近増加をしているのが、クリニックでの医療レーザー脱毛を使った脱毛方法です。
医療レーザー脱毛を受けると永久脱毛になるので、施術後は事故処理をする地用もありません。

しかし永久脱毛と言っても本当にムダ毛が生えてこなくなるのでしょうか?
その効果をしっかりと確認することはまだまだ難しいです。
施術が完了するとクリニックには通わなくなるでしょう。
そうすると効果を確認することは出来ません。

それでも脱毛サロンでの施術よりは効果を得ることが出来ると言われています。
お肌にトラブルが生じた場合であっても、しっかりと対応をしてくれるという安心感もあります。
永久脱毛の施術を何十年経過したということで確認をしたくても出来ないので、効果がどれくらい続くのか分からないということもあります。

1回の施術ではあまり効果を実感することが出来ない、と言われていますが、これには個人差もあります。
1回の医療レーザー照射でも全体的にムダ毛が薄くなった、思ったよりも早くにムダ毛が抜けたという人もいます。
レーザーの出力によっても効果に差があるようです。
一般的には1回のレーザー照射で施術を行う範囲の20%の脱毛を行うことが出来ると言われています。
5回で施術を行う範囲の脱毛が終わる計算ですが、念のため1回多く施術を行う回数プランが多いです。

医療レーザー脱毛を行うことによって、毛穴の奥にある毛頭細胞が破壊されるため、ムダ毛の原因となる細胞を消滅させることができます。
ムダ毛の原因となる細胞がなくなれば、その部分から再びムダ毛が生えてくることはありません。
高い効果を得ることが出来るのです。

施術を受ける年齢によっても異なりますが、かなりの確率でムダ毛の処理を行わなくても済むような、スベスベのお肌を手に入れることができるようになります。
同時に黒ずみやデコボコのお肌を解消する効果もあります。

永久脱毛の仕組みってどうなっているの?

永久脱毛を行うことが出来る医療レーザー脱毛と、半永久的な脱毛が出来るフラッシュ脱毛や光脱毛。
これらにはどのような違いがあるのでしょうか?
何故、医療レーザー脱毛の施術を受けると永久脱毛になるのでしょうか?

実は永久脱毛と言っても永久にムダ毛が生えて来なくなるわけではないのです。
脱毛の施術が完了をしてから2年後にムダ毛が生えてくる確率が20%以下であれば、永久脱毛ということが出来るのです。
永久脱毛はメラニン色素に吸収された熱エネルギーで毛母や毛乳頭などの組織が破壊され、永久に脱毛を生じる仕組みです。
毛乳頭細胞が破壊されるので、ムダ毛の原因になる細胞が消滅します。
そうするとムダ毛が生えてこなくなる、というわけです。

レーザー出力によっても効果が変わります。
あまり出力を上げてしまうと、お肌にダメージが加わることになってしまいますし、このダメージが火傷などの副作用に繋がってしまうことがあります。
しかし出力が弱ければ、当然効果を得ることが難しくなります。
一般的にはレーザー照射を行って1~2週間でムダ毛が自然に抜けるのですが、出力が弱ければ、いつまで経ってもムダ毛が抜けないという状況に陥ってしまいます。
その人に合うレーザー出力を探して施術を行っていかなければ、効果を実感することができないのです。

実は医療レーザー脱毛よりも永久脱毛に近づけることが出来る方法があります。
それがニードル脱毛です。
ニードルと呼ばれる針を毛穴に刺し、電流を流して毛根細胞を破壊する方法です。
痛みも生じますが、自然にムダ毛が抜けるのを待つのではなく、その場で抜いてしまうので効果も一目瞭然です。
しかしニードル脱毛は時間がかかります。
時間がかかるということはコストも多くかかってしまうということです。
施術を受けるためにムダ毛を伸ばさなければいけないというデメリットはありますが、それでもキレイな状態にすることが出来るので、迷う人が多いです。

医療レーザー脱毛の場合、6回の照射をすればかなり効果を実感することができる、ということですが、レーザーの照射漏れが起こってしまえばキレイな脱毛を行うことができません。
ニードル脱毛とは異なり、1本1本に作用をするものではないので、レーザー照射直後には効果も実感しにくいということがあります。

何故永久脱毛を行うことができるのかということを調べていくと、そのメカニズムを知ることができ、より自分に合う脱毛の方法を見つけることが出来るかもしれません。

おすすめの永久脱毛可能なクリニック

永久脱毛を行いたいと考えた場合、どこのクリニックで施術を受けるのがベストなのか、ということを検討することが必要となります。
おすすめのクリニックはどこなのか、ウェブサイトで調べてみるのもよいでしょう。

最近では全国でクリニックを開院しているところもありますが、通える範囲にあるのかどうか、ということも重要になります。
実際に施術を受ける際には、しっかりと話を聞いてくれて、プライバシーも守ってくれるようなクリニックでなければいけません。

全国的に人気が高いおすすめのクリニックといえば、フェミークリニックでしょう。
カウンセリングの際に丁寧な対応をしてくれますし、プライバシーもしっかり守ってくれます。
親身になって話を聞いてくれるという点からも、利用者の立場になって考えてくれるという印象を受けるので人気が高いです。

またリゼクリニックやアールズクリニックは医療レーザー脱毛専門なので、永久脱毛をする際のケアもしっかりと行ってくれます。
医療レーザー脱毛を受けることによって、永久脱毛の効果を得ることができますが、毛根の細胞自体を破壊してしまうのでリスクもあります。
このリスクに対してもケアをすることが出来るクリニックを選ぶと良いでしょう。
リスク管理が出来ているクリニックは安心をして通うことができます。
メリットだけではなく、デメリットもしっかりと説明をしてくれるクリニックであれば信頼もすることができます。

今は医療脱毛を行う機器の種類も豊富になってきています。
個人に合う機器を選択してくれて、トラブルが起きた場合であっても迅速に対応をしてくれるクリニックというのは安心をして通うことができます。
ですからおすすめということが出来るのです。

いくら評判がよいクリニックであっても、通うことが困難になってしまえば困ります。
定期的に通うということを考慮した場合にはおすすめのクリニックであっても遠方であれば通うことが出来なくなってしまいます。
近隣で通うことが出来る範囲であり、更に評判のよいところを選択するということが重要です。

永久脱毛を受ける際のおすすめのクリニック探しであれば、実際に通った経験のある人のクチコミを参考にしてみるとよいですし、クリニックの雰囲気なども通う際には重要なポイントになってくることから、ウェブサイトで評判のクリニックを見つけ、直接そのクリニックのウェブサイトにアクセスをしてみるのもよいでしょう。⇒医療脱毛は安いだけで選ぶと失敗!おすすめ機械とクリニックの条件

永久脱毛は体に悪い?

女性にとって、面倒なムダ毛処理。
自宅で行なうには限界もありますし、自己処理が難しい部位もあります。
それなりの機器を揃えるにも、高い効果を得たいならそれなりの費用もかかります。
自分でやるとなると、継続するための根気も必要。

でも、これを解消してくれるのが、エステや美容クリニックで行なわれる脱毛処理。
永久脱毛なら、一度処理をしたらその後の処理がいらなくなります。
一度は考える、専門サロンやクリニックでの処理ですが、その永久脱毛が体に悪い?という意見があります。
実際はどうなんでしょう?

体に悪いこととして、脱毛行為そのものが、ナチュラルな状態をそうでなくす。というところにあります。

そもそも、ムダ毛って、なぜ生えてくるのでしょう?
その昔、人間の先祖にあたる人たちは、もじゃもじゃに毛が生えていました。なぜでしょう?動物で考えるとわかりやすいのですが、毛はそもそも自然界の暑さ・寒さから身を守るために生えています。
人間の体毛が他の哺乳類と比べて少ないのは、人間が家を持ち、寒さや暑さから身を守る術を得たため、その進化で今のようになったと考えられています。

つまり、毛は必要であるために生えている。
脱毛は、そもそも身を守るために生えていたものを、無理に抜いたり剃ったりするので、当然、身体に何かしらの影響が起こるとは考えられます。

ムダ毛をなくしたことで、発汗しやすくなったと感じることがあるそうですが、これは、脱毛するまではムダ毛が汗を絡めて、蒸発させていたのを、毛がなくなったことで直接肌に残り、汗が増えたように感じるそうです。

あとは、影響がわからないから、「体に悪い」とか「悪影響があるのでは?」と不安にある人が出てくることではないでしょうか?
確かに、人によって肌質などには差があるので、永久脱毛をしたことで、肌が荒れてしまったりすることがあるかもしれません。
ですが、肌が丈夫な人が施術してもなんともなく終わることもありますよね。
そうなると、体に悪いと受け取る人もいますし、そうでない人もいる。ということになります。

ですが、永久脱毛をすることで体調を崩したり、病気になるといったことはないようです。
もちろん、肌への影響はないとはいえません。
ですから、事前に良く調べたり、自分にあった脱毛方法を選べるように、お店やクリニックに相談をして、出来るだけ肌への負担を軽減できるようにしたほうがよいでしょう。

永久脱毛の痛みってどのくらい?

ムダ毛の脱毛を検討する際に、何から候補を選びますか?
脱毛をしてくれる場所として、専門のサロンと、医療機関のクリニックとがあります。
その違いは、専門のサロンは医療機関ではないので国が定める規定の永久脱毛という行為は出来ません。
光脱毛(フラッシュ脱毛)と言われる、定められた弱い出力でのムダ毛の処理を行ないます。
これに対して、医師のいる美容クリニックなどの医療機関は、医療行為としての脱毛が許可されているので、永久脱毛と言われる処理が可能なんです。
医療機関で使われる脱毛は、針に電流を流して脱毛を行なう『ニードル脱毛』と、レーザーを照射して処理する『レーザー脱毛』が主流です。

専門の脱毛サロンで行なわれる光脱毛に比べ、出力が強く、直接毛根の組織を破壊する方法なので、一度処理をすると、毛が生えてこなくなります。
これは、脱毛サロンでは出来ない処理になります。

レーザー脱毛は出力が強くレーザーを照射することで痛みを感じるので、脱毛サロンでの光脱毛よりも痛いという意見が多いです。
針脱毛(ニードル脱毛)は、直接ケアなの一本一本に針を差し込み、電流を流すのですが、これも同じく痛みを伴います。
その代わり、その効果は光脱毛よりも高くなります。

痛みの感じ方は、人それぞれ違います。
また、ムダ毛の濃さによっても、処理に伴う痛みが違うそうです。
薄いところはそれほど痛みを感じませんが、毛が濃かったり、太い箇所は痛みを強く感じるそうです。

脱毛の処理をする度に伴う痛み。
酷い人は、痛みに耐えられなくて、せっかく通い始めても、脱毛の施術の途中で断念する人もいるそうです。
しかし、脱毛の施術を最後まで終えた人は、痛かったけど、施術が終わって、自己処理の必要がなくなり、とても楽なって、その時の痛みを忘れてしまった。
と言う人もいます。

自分に我慢できる痛みか?それは、一度体験してみないとわかりませんが、一度目よりも二度目のほうが痛みを感じなくなることもありますので、回数で対応してくれるクリニックがあれば、試してみると良いでしょう。

クリニックは、脱毛サロンにくらべて、お薬の処方ができます。
もし、肌にトラブルが起きたとしても、その場で処方箋を出してもらい、薬をもらえます。
そういったメリットもありますし、脱毛サロンでの効果より、高い効果を得られます。

痛みに我慢できる自信があるなら、レーザー脱毛や針脱毛(ニードル脱毛)が良いでしょうし、痛みに対する自信がない場合は、脱毛サロンなどで光脱毛(フラッシュ脱毛)を行うのがお勧めです。

永久脱毛による副作用、本当にあるの?

インターネットなどで情報を収集し易くなり、以前に比べて脱毛に関する情報が得られ易くなっています。
昔は、テレビCMや広告などで情報を収集し、雑誌などで実際に脱毛体験した人の感想を見て、さて、どうしよう・・・。と悩んでいましたが、
最近は、インターネットで利用者の声が聞けるし、そのおかげで、脱毛専門のサロンも増えてきたのではないでしょうか?そして、脱毛願望のある女性が利用しやすくなるように、年々プランが改善されたり、キャンペーンによってお得に脱毛ができるようになりました。

部分脱毛のプランや、全身脱毛のプランなど色々とありますよね。
でも、そんな脱毛サロンでの処理って、永久脱毛とは違うってご存知でしたか?

永久脱毛というのは、国が定める医療行為を行なえる機関での脱毛処理で、レーザー脱毛や針脱毛(ニードル脱毛)などによって出来るのです。
医療行為として認可されている理由は、強い電気を毛の根元に当てたり、強いレーザーの光を当てることで、ムダ毛の毛根の細胞を破壊して、毛の育成が出来なくなるようにする。という方法になります。
脱毛サロンで行なわれるのは、光脱毛(フラッシュ脱毛)が主になりますが、これは、直接ムダ毛に作用して、毛が抜け落ち、徐々に毛が生えにくくなるんです。

つまり、永久脱毛は、脱毛サロンに対して、肌への刺激も強く、また、痛みも強く感じるようになります。
では、その永久脱毛をすることによる『副作用』ってあるのでしょうか?

副作用として心配されている内容として、身体への影響や皮膚がんなどの心配があるようです。
レーザーを照射する際に当たる光は、皮膚の表面から3~4mmのところまでなので、皮膚表面に近い毛細血管はあるものの、血管や内臓などへ直接届きません。ですから、身体へ悪い影響を与えることはないそうです。
また、皮膚がんの心配についてですが、皮膚がんの原因となるのは、太陽光に含まれる紫外線によるものなのですが、レーザー照射の光に含まれるのは赤外線に近いものです。
ですから、皮膚がんの心配はありません。
これは、日本医学脱毛協会による見解なので、安心できるでしょう。

また、それ以外に、多汗症になる・皮膚が荒れる、などの心配をされる方もいるようです。
多汗症については、脱毛を行なうことで汗が通る管が増えるわけではなく、体のつくりに変化はないはず。ですが、これまでムダ毛によって皮膚に留まっていたであろう汗が、ムダ毛がなくなった事で、皮膚に直接流れてくるようになるので、汗が増えた!と感じる人が要るようです。
また、肌荒れに関しては、皮膚の強さも個人差があり、皮膚が弱い人にはトラブルも起こってしまうかもしれません。
そこは、医療機関である施術をしてくれるクリニックなどで、お薬を処方してもらえるメリットもありますので、その都度相談されることをお勧めします。

自然に反して、毛をなくそうとしているので、何かしら体が信号を送ることはあるかもしれませんが、処理後のケアをしっかりして、キレイになってくださいね。

永久脱毛したのに毛が生えてくる?!

毎日の身だしなみとして、顔や手足、わきのムダ毛処理。
面倒な処理をしたくなくて、思い切って脱毛できるクリニックで永久脱毛をしてみよう!と考える人も多いはず。
永久脱毛をすれば、その後、一生ムダ毛は生えてこないし、楽になる。
はずですよね。
でも、永久脱毛をしてから何年も経って、ムダ毛が生えてきた!という例があるそうです。
なぜ?永久と言っているからには、永久に毛が生えないんじゃないの?
と、思うのは当然なのですが、
では、なぜ、そのようなことになるのか、調べて見ましょう。

実は、永久脱毛って、人生が終わる最後まで毛が生えてこない、というわけではないんです。
まず、レーザー脱毛が日本で誕生したのは1997年。
まだ、20年程しか経っていません。当初永久脱毛の施術を受けた人も、長くて20年しか経っていません。つまり、レーザー脱毛で処理した50年60年後の経過は判らず、一生ムダ毛が生えてこないか?という検証は出来ていないのが現状です。

また、永久脱毛の定義として、米国の電気脱毛協会の定めで『脱毛が終了して1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である場合』を示すそうで、0%ではないんです。
ですから、永久脱毛の定義としては間違っていないわけです。

では、レーザー照射後、毛が生えてくる要因ってなんでしょう?
レーザー脱毛のメカニズムとして、黒い物に反応するレーザー光ですが、処理を行なう時点で生えている濃いムダ毛には反応しますが、うぶ毛や薄い毛には反応しにくいと考えられます。
そうなると、その時に反応しなかった毛はそのまま残り、数年たって、剛毛化して、ムダ毛として現れることが考えられます。
また、男性ホルモンの影響などで、新たに毛が発生することもあるそうです。
ですから、永久脱毛後に毛が生える!のは、仕方がない部分もあるということになります。

「それなら、永久脱毛の意味がない!」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、全員が必ずそうなるわけでもないですし、実際に施術を行なった人の話では、数年経ってもほぼ生えてこない。という人がほとんど。
まれに、数本生えてくるくらいということです。

ですから、永久脱毛の効果は十分にあるのではないでしょうか?
数本なら自己処理も苦にならないですし、それが嫌なら、アフターフォローをしてくれる所もあるので、そういった店舗を利用すると良いでしょう。

人間の体のメカニズム、まだまだわからないところもありますが、毛のサイクルや、毛が生えてくる理由が解明された今だからこそ、より有効な脱毛ができる様になったと思いますし、ムダ毛が気になる女性にとっては、どんどん良い時代になりますね。